ことわざ

韓国語で『石橋を叩いて渡る』のご紹介です。

2019-10-07

石橋を叩いて渡る

韓国語で『石橋を叩いて渡る』はこう言いますっ!

今回はかなーり久しぶりの『ことわざ』のご紹介ですっ!

ちなみにですが、韓国語で『ことわざ』は、

ことわざ

ダム

속담

      発音チェック

と言います。

ちなみにダムを漢字で書くと、ダムで、ことわざ=俗談 となります。ぞくだん=ソダム こう漢字にして発音すると日本語とよく似ていますよね。

今回ご紹介することわざは韓国ではとてもメジャーなことわざです。そして、日本でも韓国と同じく誰もが知るメジャーなことわざです。

ことわざということで、使える機会はそれほど頻繁には訪れないとは思いますが、ここぞというところでサクッと使えれば『おおおぉぉ♪』と相手に感心してもらえるかもしれません。

それでは今回ご紹介することわざはこちらになりますっ!

石橋を叩いて渡る

タリド トゥドゥリョ ポゴ コンノラ

돌다리도 두드려 보고 건너라

      発音チェック

直訳すると、石橋も叩いてみて渡れとなります。

この直訳通りで、日本の『石橋を叩いて渡る』と違いはありません。

用心深く、慎重に物事を行うことを指します。

用心深く慎重に取り組んで欲しい物事がある場合は、この『石橋を叩いて渡る』の韓国語バージョンで相手にちょっとした注意を促すのもいいかもしれませんね。

うちの妻は毎日イシシイシシと怒っているため、いつでも勢い任せで行動しているように思われますが、なにかをする時はいつでも事前にシミュレーションをし、実際に行動に移すときもゆっくりと慎重に行っていきます。まさに『石橋を叩いて渡る』タイプです。

その点、僕は妻とは真逆で、あー、と思ったら、さささーっと行動に移し、『やっちゃった♪』と失敗するタイプです。

妻はそんな僕の軽率な行動についてもよく知っているので、僕がなにかに失敗すると、目を大きく見開き、鬼の形相で僕を威嚇します。((;꒪ꈊ꒪;))

いやぁ、本当に怖くて怖くて……。(๑´ლ`๑)

っと、そしてこのことわざの『石橋』にあたるのが、

石橋タリ(돌다리)

で、さらにこの石橋を分けてみると、

石=ド(돌)

橋=タリ(다리)

となります。

まずこうした名詞をサララっと覚えてしまえば、ことわざとして覚える際もすっと頭の中に入ってきてくれるのではないかなぁと思います。

っということで、今回はずいぶんと久しぶりの『ことわざ』カテゴリに属する『石橋を叩いて渡る』のご紹介でしたぁ!

使える機会が訪れましたらサックサクサックサク使ってみてください~♪(๑•̀ ω•́ゞ



sponsor link

-ことわざ

Copyright© これでOK!韓国語 , 2019 All Rights Reserved.