怒り

韓国語で『いい加減にして』のご紹介ですっ!

投稿日:2019-06-12 更新日:

いい加減にして

韓国語で『いい加減にして』はこう言いますッ!

怒りの炎がメラメラメラメラ燃え上がり、もう……、我慢の限界という時に使える言葉を一つご紹介したいと思います。

もちろんですが、僕はこの言葉を使うことはありませんし、これまで使ったこともありません。ずっと昔に怒りに燃え上がった妻に言われて覚えました。いやいや。危険というのは記憶力までパワーアップさせてくれるものですね。おかげで今でもばっちり覚えています。

この言葉のことを耳にしたあの日のことを思い出したので、妻も覚えてるかなぁと思って尋ねてみたところ……、

あの頃から私はイライラさせられていたんだね……

と、なんか気分を害してしまったようなので、それ以上尋ねることはやめておきました(^_^;)

ええ。それでは妻の気分を害し、あの頃僕が苛立つ妻に言われた言葉がこちらですっ!

いい加減にして

チョダンヒ ヘラ

적당히 해라

いい加減にして! いい加減にしろ!

う~ん。時々あっちやそっちでから聞こえてくる言葉ではないでしょうか?

我慢して我慢して我慢して我慢しきれなくなった時にはこの言葉で怒りを吐き出してみてはいかがでしょうか。

言われる側の僕としては、この言葉を言われることがないよう、できるだけ妻のテリトリー外で過ごしていきたいと思いますっ!

 

 

韓国語で『やめろ』『やめて』のご紹介っ!

チョダンヒ ヘラをご紹介したのでこちらの言葉もご紹介します。

『いい加減にしろ』と同じニュアンスで使われる『やめろ』『やめて』の韓国語バージョンです。

やめろ(やめて)

クマン チョ

그만 좀 해

こちらです。

う~ん。これまでを振り返るとうちの妻はこの言葉の方をよく使っていますね。

チョダンヒ ヘラはたぶん過去数回程度しか使われていないように思います。

こうして記事にするにあたりネットでも調べてみたところ、チョダンヒ ヘラよりもクマン チョの方がよく使われているようですね。韓国ドラマや韓国バラエティなどのテレビ番組でもクマン チョはよく飛び交っているようです。

しかしながら、どっちも同じニュアンスの言葉ですので、どっちを選んで使うかは自由です。いい加減にしてとその言葉通り伝えたい方はチョダンヒ ヘラを、いい加減にしてをもっとストレートにサクッと使いたい方はクマン チョをとそんな感じでいいと思います。あっ。あとは、自分の大好きな韓流スターが使っている方とか。そんな感じの言葉選びでも全然OKだと僕は思います。

ええ。ということで、今回は『いい加減にして』の韓国語バージョンのご紹介でした。使える機会はそこそこ多く訪れるのではないかと思いますので、その機会が訪れた際にはサクッと怒りと共に吐き出してみて頂けたらと思いますぅ~♪

-怒り

Copyright© これでOK!韓国語 , 2019 All Rights Reserved.