連絡

韓国語で『あとで連絡して』『あとで連絡するよ』のご紹介っ!

2019-06-23

あとで連絡して

韓国語で『あとで連絡して』はこんな感じになりますっ!

うちの妻はとにかく連絡が多く、なにかある度にカカオトークで連絡してきます。

仕事している間に届くメッセージは……、そうですね、20通から30通というところでしょうか。

僕としても特に面倒とは感じていないですし、今こんなことしてるんだなぁと知ることができるので、全然問題なしなのですが、時々僕が働いていてなかなか返事できないことを知っているのに、

3分以内で答えて

とか、

1年前の今日なにをしていたかを1時間後に答えてみて

とか、なかなかの無茶ぶりをしてきます。

まぁ……、もちろん、すっすっすと適当にかわすのですが、すると、

変わったね。本当に、変わった。あの頃の私への真っ直ぐさがもうまったく感じられない!

などと、怒りのメッセージが届きます。

ふざけているのかなんなのかわからないので、とりあえずミアの連呼でやり過ごしています(^_^;)

っと、今回はそんな連絡に関係する言葉のご紹介です。結構使えるシチュエーションが多いと思うので、ぜひぜひぜひぜひ覚えて頂けたらと思います~っ♪

あとで連絡して

イッタ ヨラケ

이따 연락 해

いかがでしょう? 相手から連絡してもらいたい時って結構ありますよね。何気ない会話の中なんかでもサラリと使えますので、使えそうな時にガシガシ使って頂けたらと思います。

あっ……。

そして、これは僕がこの言葉を覚えた時に疑問に感じたことなのですが、

後で=ナジュンエ(나중에)と覚えている方もいらっしゃると思います。参考書などでもわりかし早い段階で出てきますよね。

僕も初めは『あとで』=ナジュンエと覚えていました。なので、後からこのイッタを知り、どうしてあとで=イッタ(이따)となのだろう? と頭がグルグルになってしまいました。

ですが、それは恋人だった頃の妻が解決してくれました。

まずナジュンエ(나중에)ですが、

ナジュンエの『あとで』『今度』という意味の『あとで』です。

なので、数時間後などのちょっと後ではなく、数日後以上の後でを指しています。場合によっては、その『あとで』がもう二度と無いこともなきにしろあらずです。日本語の今度にしてもそうですよね?

また今度

と別れたら、その今度はいつになるかわからない後日ということですよね?

ええ。ナジュンエの『あとで』はそんな『今度』を指す『あとで』です。

で、イッタ(이따の場合は、

まさにこちらこそ『あとで』です。ちょっと『あとで』っていう意味ですね。

なので、今回の言葉の場合は、家に帰ったらとか、数時間後くらいに連絡してねということになります。

っと、こんな風に僕は

ナジュンエ=今度

イッタ=あとで

と使い分けています。

 

韓国語で『あとで連絡するね』のご紹介ですッ!

自分からあとで連絡したいと伝えたい時もありますよね?

それではもう一つは、そんな自分から連絡したい時に使える言葉のご紹介ですっ!

あとで連絡するね

イッタ ヨラカ

이따 연락 할게

↑ この言葉も使えるシチュエーションが結構あると思います。

恋人間でも友達間でも、またまた親子間でも使える言葉だと思いますので、

キタキタ 使い処がぁ~~(゚Д゚)

と感じたら、サッサッサッサと投げ込むように使ってみてください♪

それでは今回は『あとで連絡して』『あとで連絡するね』の韓国語バージョンのご紹介でしたぁ!



sponsor link

-連絡

Copyright© これでOK!韓国語 , 2019 All Rights Reserved.