否定

韓国語で『私じゃないよ』のご紹介です!

2019-07-17

私じゃないよ

韓国語で『私じゃないよ』(僕じゃないよ)はこう言います!

今回ご紹介する言葉は、僕のような恐妻家の方や、僕のような濡れ衣をスポッと着せられてしまいがちな方にぜひぜひ使って頂きたい言葉です。

僕は日本語でこの言葉を言うことがほとんどですが、今日ついさっき韓国語でこの言葉を言ったところ……、妻がピクリと反応し、怒りと笑いの間の狂気的とも言える表情で見つめてきました。

なにも言わずにただ見つめているので、もう一度この言葉を口にしたところ……、

嘘つくなっ!!! 私だって言うの!?

と、キレられました……。

ええ……。ちょっと面倒くさくて嘘をついたのがあっさりとバレてしまいました。

内容はとてもとてもとても些細なことで、トイレの電気の消し忘れですね。

トイレの電気ついてるけど?

と妻に言われ、

私(僕)じゃないよ

ナ アニャ

나 아냐

      発音チェック

※韓国語には『私』『僕』『俺』などの違いがないので、『私』でも『俺』でも『僕』でも同じです※

と、つい嘘をついてしまいました(^_^;)。

ですが、本当に僕がなにもやっていなく、ただ妻が忘れていたことでも、

なんで○○△×なの!?

と、言われ……、

俺じゃないよ

と、答えても、

はぁぁぁぁっ!? なに言ってんの!?

と、襲われることがよくあります。

心の中では、『おいおいおいおい……。なに自分の記憶消してるんだよ』と思っていても、怒れる妻の前ではそんなこと言えるわけもなく……。

僕はただただ悪者になるのです(´・ω・`)

ええ。こうして僕は日々を冒険と呼び、常に全力で駆け抜けています。

韓国語で『私じゃないです』はこんな感じになります。

身近な相手に濡れ衣を着せられた場合は、『私(僕)じゃないよ』で濡れ衣を投げ返すことができますが、それほど身近な相手ではない場合はさすがにタメ口ではいけませんよね。

そのタメ口が新たな火種となり思いもしない大惨事が起こってしまうかもしれません。

そこでそれほど身近な関係ではない相手にぶわっと濡れ衣を着せられた時は『私(僕)じゃないよ』の丁寧バージョンで返しましょう。

私(僕)じゃないです

ナ アニエヨ

나 아니에요

      発音チェック

いかがでしょうか?

それほど近くない関係の相手にはこの言葉でちょっと丁寧に『私(僕)じゃないよっ!』をアピールしましょう。

ただ、丁寧に言っても、相手によってはただの反抗と受け取られてしまうこともあるので、ちょっと無理してでも笑顔で言うことをおすすめします。

っということで、今回は『私じゃないよ』『私じゃないです』の韓国語バージョンのご紹介でしたぁ。使えるタイミングがやって来たら、揉め事に発展させないためにもできるだけふんわりと使ってみてください~♪



sponsor link

-否定

Copyright© これでOK!韓国語 , 2019 All Rights Reserved.