否定

韓国語で『違うよ』のご紹介です!

2019-09-23

違うよ

韓国語で『違うよ』はこう言いますっ!

ここ最近BLACKPINKのJISOOが歌う『雪の華』にハマっています。\(´,,•ω•,,`)

YouTubeに上げられているもので、どうやら京セラドームの時のもののようです。

いやぁ、本家中島美嘉の雪の華とはまた違った感じですが、低音が活きるハスキーな歌声にはドキッとさせられます。(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄

これからもしばらくは雪の華のJISOOバージョンを聴き続けることになりそうです♪

ええ、ということで今回ご紹介する言葉は、……雪の華ともJISOOとも関係ない否定の言葉です。

それではまずはご紹介に入らせて頂きますっ!

今回ご紹介するのは『いいえ』の意味を持つ『違うよ』になります。

違うよ

アニャ

아냐

『いや』を表すアニ(아니)が付いた아니야の短縮バージョンです。

短く『いや』と否定したいときはアニ(아니)でも全然OKです!( • ̀ω•́ )ゞ

ちなみにですが、この『違うよ』答えが違うの『違うよ』ではありません。答えが違う、意見が違うの異なるという意味を持つ『違うよ』はまた別の言葉になります。(`・ω・´)ゞ

違う=タダ(다르다)

↑ 異なるという意味を持つ違うはこちらになります。

参考にですが、意見が違いますは、

意見が違います

ウィギョニ タルラヨ

의견이 달라요

となります。

なので、今回のこの『違うよ』は、誰かに『ねえ、○○したの君だよね?』とか『これそこで拾ったんだけど、君の財布じゃない?』と尋ねられた時なんかに使える『いいえ』の意味を持つ『違うよ』です。

あっ。もちろんですが、『いいえ』としても使うことができますので、『いいえ』と相手に伝えたい場合もアニャでいけます♪

また『○○じゃない』といった『↓』こんな感じにも使えます。

私じゃないよ
韓国語で『私じゃないよ』のご紹介です!

韓国語で『私じゃないよ』(僕じゃないよ)はこう言います! 今回ご紹介する言葉は、僕のような恐妻家の方や、僕のような濡れ衣をスポッと着せられてしまいがちな方にぜひぜひ使って頂きたい言葉です。 僕は日本語 ...

続きを見る

普段の生活の中でも、否定の言葉として使う機会は多いと思いますので、ここでサクッと覚えて、あちらこちらでサクサク使って頂けたらと思います♪

韓国語で『違います』はこんな感じになりますっ。

『違うよ』と言いたくても言えない相手もいますよね?

そんな違うよを言いたくても言えない相手には、こちらの丁寧バージョンで相手からの疑いを否定してみてはいかがでしょうか。

もちろん、この『違います』も異なるという意味の違いますではなく、『いいえ』的な意味を持つ『違います』です。(`・ω・´)ゞ

違います

アニエヨ

아니에요

定番の韓国語なので、参考書などで見聞きしたことがある方も多いと思いますが、違うよの丁寧バージョンということで改めて覚えて頂けたらと思います♪

僕は妻から日々様々な疑いをかけられるので、このアニャ、アニエヨは僕にとっては必要不可欠な言葉です。

ですが、アニャ、アニエヨと疑いを否定しても、結局はなにかと理由を付けられ、僕のせいにされてしまうので、最近はアニャ、アニエヨを口にすると同時に妻から離れるようにしています。

追いかけられて襲われることもありますが、無事に逃亡できることもあるので、僕としてはこの作戦はなかなかに良いものだと思っています。(๑¯∇¯๑)

っということで、今回は『違うよ』『違います』の韓国語バージョンのご紹介でしたぁ!

使えるタイミングでガシガシ使ってみてくださいぃ~♪



sponsor link

-否定

Copyright© これでOK!韓国語 , 2019 All Rights Reserved.