不満・否定

韓国語で「違うよ」のご紹介です!

2019-09-23

違うよ

今回ご紹介するのは「いいえ」的な意味を持つ違うよ」の韓国語バージョンですッ!

あなた、もしかして……○○さんじゃない? っと、その○○さんがまったく自分とは関係なかった時などに役立ってくれる言葉です。

使える機会は色々とあると思いますのでぜひぜひサクサクッとマスターして、あっちでもこっちでも使ってみて頂けたらと思います。

韓国語で「違うよ」はこう言いますっ!

「いいえ」を「違うよ」と言い表す場面って結構ありますよね?

まったく見当違いのことをあたかもそうであるように言われたり、年や学年などを間違われたりした時には今回の言葉がガッシガシ役に立ってくれると思います。

日常的にもよく使われている言葉、韓国ドラマが好きな方にとっては、「あぁぁぁ~。あの言葉ね♪」とかなり聞き慣れた言葉だと思います。

僕もずいぶんと昔に妻が言っているのを聞いて今回の言葉を覚えました。

発音も短く、響きがどこか可愛いのでサクッとあっという間に覚えられた記憶があります。

違うよ

アニャ

아냐

      発音チェック

いかがでしょうか?

短くて、響きがすごく可愛らしくないですか?

この言葉は、いやを表すアニ(아니)の後ろにヤ(야)が付いた아니야の短縮バージョンです。

短く「いや」と否定したいときはアニ(아니)でも全然OKです!( • ̀ω•́ )ゞ

そして、「違うよ」と同じようなニュアンスで使える「違うってば」もご紹介します。

違うってば

アニラニカ

아니라니까

      発音チェック

↑ この言葉も使える機会がそこそこにあると思いますので、ここぞというタイミングでぜひぜひ使ってみてください。

ちなみにですが、この「違うよ」答えが違うの「違うよ」ではありません。答えが違う、意見が違うの異なるという意味を持つ「違うよ」は、

違う=タダ(다르다)

↑ この「違う」になります。

参考にですが、意見が違いますは、

意見が違います

ウィギョニ タラヨ

의견이 달라요

      発音チェック

となります。

なので、今回のこの「違うよ」は、誰かに「ねえ、○○したの君だよね?」とか「これそこで拾ったんだけど、君の財布じゃない?」と尋ねられた時なんかに使える「いいえ」の意味を持つ「違うよ」です。

あっ。もちろんですが、「いいえ」としても使うことができますので、「いいえ」と相手に伝えたい場合もアニャでいけます♪

また「○○じゃない」といった「↓」こんな感じにも使えます。

私じゃないよ
韓国語で「私じゃないよ」のご紹介です!

今回は「私じゃないよ」のお韓国語バージョンのご紹介ですッ! まったくもってなにもしていないのに濡れ衣を着せられた際や、身に覚えのない自分の悪い噂を耳にした時なんかに活用して頂ければと思いますっ。 ええ ...

続きを見る

普段の生活の中でも、否定の言葉として使う機会は多いと思いますので、ここでサクッと覚えて、あちらこちらでサクサク使って頂けたらと思います♪

韓国語で「違います」はこんな感じになりますっ。

違うよ」と言いたくても言えない相手もいますよね?

そんな違うよを言いたくても言えない相手には、こちらの丁寧バージョンで相手からの疑いを否定してみてはいかがでしょうか。

もちろん、この「違います」も異なるという意味の違いますではなく、「いいえ」的な意味を持つ「違います」です。(`・ω・´)ゞ

違います

アニエヨ

아니에요

      発音チェック

定番の韓国語なので、参考書などで見聞きしたことがある方も多いと思いますが、違うよの丁寧バージョンということで改めて覚えて頂けたらと思います♪

僕は妻から日々様々な疑いをかけられるので、このアニャ、アニエヨは僕にとっては必要不可欠な言葉です。

ですが、アニャ、アニエヨと疑いを否定しても、結局はなにかと理由を付けられ、僕のせいにされてしまうので、最近はアニャ、アニエヨを口にすると同時に妻から離れるようにしています。

追いかけられて襲われることもありますが、無事に逃亡できることもあるので、僕としてはこの作戦はなかなかに良いものだと思っています。(๑¯∇¯๑)

っということで、今回は「違うよ」「違います」の韓国語バージョンのご紹介でしたぁ!

使えるタイミングでガシガシ使ってみてくださいぃ~♪



sponsor link

-不満・否定

© 2020 これでOK!韓国語