驚き

韓国語で『びっくりした』のご紹介です!

2019-09-06

びっくりした

韓国語で『びっくりした』はこう言います!

今回ご紹介する言葉は……、『驚き』の言葉なのですが、どうしてもっと早くに書いておかなかったのかと、ちょっと後悔までしてしまった言葉です。

妻と出会ってすぐに、妻の口から飛び出し覚えた言葉がいくつかあります。

ペゴパ~(お腹空いた)とか、チュグレ?(ぶっ殺されたい?)とか、ラ(知らない)とか。

今回ご紹介する言葉も、そんな出会ってすぐに妻の口から飛び出したことで覚えた言葉で、僕にとってはとっても馴染みのある言葉です。

っと、そのご紹介の前にちょっとだけ今日の出来事を挟ませて頂きます。

家に到着し、テーブルの上に目を向けてみると……、

妻が作っているミニチュアがまた増えていました。

花がいくつも……(; ・`ω・´)。

僕には到底できませんが、ピンセットなんかを使って紙を折り曲げ花を作っていくのだそうです。

妻が言うには、とっっっっっても大変だけれど、達成感が半端なく、それがクセになるのだそうです。

僕はもう眺めるだけですが、こうして少しずつ出来上がっていく姿を見るのはちょっとした楽しみになっています(*^o^*)

っと、そんなこんなな話はここまでにして、今日の言葉のご紹介へと突入させて頂きますっ!

今回ご紹介するのはこの言葉ですっ! ↓

びっくりした!

チャギヤ!

깜짝이야!

※発音的にカムチャギャでいけます♪※

うわっ! っていう感じにびっくりした時に使える言葉です。

突然後ろから、『わぁっ!』とされた時って、『びっくりしたぁっ!』ってなりますよね。そんな時には『うわぁぁぁっ!』の代わりに、『カチャギヤ~っ!』って言うんですね。

肩がビクッとして、『うわっ!』と驚いた時には、ぜひぜひこの言葉を口にしてみてください~~♪

僕はこの言葉を覚えた当時、あえて意識的に使うようにしていたせいか、びっくりすると『カチャギヤっ!』と口から漏れます。初めの頃はそんな僕の韓国語を喜んでいた妻ですが、今では『…………』完全にノーコメントです(^_^;)

韓国語で『驚いた』のご紹介です!

『びっくりした!』をご紹介したので、『驚いた』もご紹介したいと思います。

カムチャギヤは突然『うわっ!』と驚いた時に口から漏れる言葉ですが、これからご紹介します『驚いた』はそのまま文字通り『驚いた』として会話や文章の中で使える言葉です。

驚いた

ラッソ

놀랐어

使い方によっては『びっくりした』とも訳せますが、先にも書きましたとおり、カムチャギヤの『びっくりした』は突然の驚きに対して咄嗟に口から漏れる言葉なので、同じく『びっくりした』と訳すような場合でも使い方がちょっと違います。

よく使われるパターンが、

びっくりした

チャラッソ

깜짝 놀랐어

※発音的にカムチャッノラッソでいけます♪※

です。

誰かに驚いたことを説明したりする時にはこんな感じに使われます。

そして、丁寧バージョンの場合は、後ろに『ヨ』が付き、

驚きました

ラッソヨ

놀랐어요

となります。

いかがでしょうか?

うわっと驚くことも、驚きを誰かに伝えることも1ヶ月に1、2度くらいはあるのではないでしょうか。

そんな時にはぜひぜひ今回の言葉を活用して頂けたらと思います。

っということで、今回は『びっくりした』『驚いた』の韓国語バージョンのご紹介でしたぁ♪



sponsor link

-驚き

Copyright© これでOK!韓国語 , 2019 All Rights Reserved.