喜び

韓国語で『嬉しい♪』のご紹介です

投稿日:2019-02-25 更新日:

韓国語で「嬉しい」は……?

韓国語を紹介するにあたり一つ気をつけていることがあります。

それは怒りの言葉が多くなりすぎないようにするということです。

※ちなみにブンノ(분노)です。

家の中で飛び交う韓国語に怒りの言葉が多いのか、それとも僕の耳が怒りの言葉に反応しやすいのか……。それとも、その両方なのか。

とにかく、あっ! と、これはいいかもしれないという怒りの言葉が頭に浮かんでもまずは一旦置いておき、その他の言葉はないだろうかと考えるようにしています。

それでもなにも思い浮かない場合は怒りの言葉を選んでいます。

と、そんな前置きをしたということは、そうです、今回は怒りの言葉ではありません。

怒りとは反対に位置する喜びの言葉です。

ということで、今回ご紹介するのはこちらっ!

嬉しい

キッポ

기뻐

よく知られる韓国語ですが、意外と使われていないのかなと思いました。

現に僕も韓国に行ったときであってもそう使うことがありません。

う~ん。まぁ、ちょっと考えてみれば使いませんかね? 日本語の会話でも嬉しいは使いそうで使わない? ですかね? それともあまり使っていないのは僕だけなのでしょうか……。

今度嬉しいを意識して生活してみます。

「嬉しい」が「嬉しいです」になると?

そして、この嬉しい(キッポ)ですが、嬉しいですになると、

嬉しいです

キップニダ

기쁩니다 

※プが難しい方は、キップンミダと発音するとまずまず伝わります。

で、同じ嬉しいですという意味でもニュアンス的にもう少し柔らかな表現となると、

嬉しいです

キッポヨ

기뻐요

となります。

 

「嬉しい」が「嬉しかった」になると?

もう一つ余談ですが、嬉しいが過去形になり嬉しかったとなると、

嬉しかった

キッポッソ

기뻤어

となり、

嬉しかったですの場合は、

嬉しかったです

キッポッスニダ

기뻤습니다

※この場合はキッポッスンミダと発音すれば大体伝わります。

で、嬉しかったですのもう少し柔らかバージョンが、

嬉しかったです

キッポッソヨ

기뻤어요

となります。

色々と嬉しい、嬉しかったをご紹介したので、どれを使えばいいのか分からなくなった~! という方もいらっしゃるかもしれません(いらっしゃいましたらすみませんでした……)。

僕のせいでそうした小さな混乱に陥ってしまった方は、嬉しい(キッポ)、嬉しかった(キッポッソ)、嬉しいです(キッポヨ)、嬉しかったです(キッポッソヨ)を覚えておくと良いかと思います。ムニダはまた今度に。

僕はキッポを使う機会はあまりないですが、

彼氏、彼女、旦那さん、奥さんからよくプレゼントを貰う方

心の底からハッピーを感じる出来事によく遭遇している方

褒められた時の返しの言葉に嬉しいですをよく使っている方

はどうぞこのキッポを使えるタイミングで使ってみてください。

-喜び

Copyright© これでOK!韓国語 , 2019 All Rights Reserved.