韓国語文法

「○時○分」「今何時?」時間の韓国語をマスターしよう!

2023-01-24

今回は「時間」の韓国語の表現をご紹介します。
「○時だよ」「△×時に会おう」など時間の表現は日常生活において欠かせない表現の一つですので、ぜひこの機会にここでマスターしてみてください。

※更新状況はTwitter(ok_kankokugo)にてお知らせしています※

【時間】は固有数詞、【分、秒】は漢数詞で表現

「○時○分です」「△時になったよ」「××時に来て」
お店やチケットの予約、待ち合わせの約束など、日常生活において【時間】の表現が必要となる場面は多くあるでしょう。
韓国語の時間の表現は二種類の数詞を組み合わせて使います

時間固有数詞(一つ、二つ、三つ……)
分、秒漢数詞(いち、に、さん……)


二つの数詞の組み合わせと聞くとどこかややこしく感じてしまうかもしれませんが、どちらも日本語同様に規則性があるので、一度覚えてしまえばすらすらと時間を表現することができるでしょう。

時間「○○時」の表現

韓国語で「○○時」は「○○シ(시)」です。
文章の場合は「7시」「9시」「12시」のように表現すればOKです。

「○○時」の表現には固有数詞を用います。

時間ハングル読み方
1時한 시ハン シ
2時두 시トゥ シ
3時세 시セ シ
4時네 시ネ シ
5時다섯 시タソッ シ
6時여섯 시ヨソッ シ
7時일곱 시
8時여덟 시ヨド
9時아홉 시アホ
10時열 시
11時열한 시ヨラン シ
12時열두 시トゥ シ

韓国では12時以降を「13時」「20時」と表現しません
午前、午後をはっきりと示したい場合は、時間の前に「午前=オジョン(오전)」「午後=オフ(오후)」を付けて表現します。

何時?

何時?ミョッ シ(몇 시)?
【例】
今何時なの?=チグ ミョッシヤ(지금 몇 시야)
何時からですか?=ミョッ シプトエヨ(몇 시부터예요)?
何時に行けばいい?=ミョッシエ カミョン ドェ(몇 시에 가면 돼)?

分、秒「○分△秒」の表現

韓国語で「○分△秒」は「○ブン△チョ(○분△초)」です。
分、秒も時間と同じく、文章で表現する場合は「10분40초」として頂ければOKです。

「○分」「△秒」の表現には漢数詞を用います

ハングル読み方
1일 분 ブン
2이 분イ ブン
3삼 분 ブン
4사 분サ ブン
5오 분オ ブン
6육 분 ブン
7칠 분 ブン
8팔 분 ブン
9구 분ク ブン
10십 분シッ ブン
11십일 분シビ ブン
20이십 분イシッブン

「秒」の場合も同じですので、上記表記の「분」を「초」に変えて頂ければOKです。

11分(秒)以降は【十の位の数字+シ(십)+一の位の数字
※日本語と同じで11~19までは「11(じゅういち)=シビ(십일)=じゅういち」「12(じゅうに)=シビ(십이)」のように「10」始まりで表現します※
【例】
56分=オシビュ ブン(오십육 분
18秒=シッパ チョ(십 팔초)
40分32秒=サシッ ブン サシビ チョ(사십 분 사십이 초)

参考

日本語同様に「30分」を「半=バン(반)」と表現する場合も多くあります。
【例】
五時半=タソッシ バン(다섯 시 반)

「時間の表現」を使った例

7時に予約したいのですが

エ イェヤカゴ シプンデヨ

일곱 시에 예약하고 싶은데요

15分くらいで着くよ

シボ ブン チョンドロ トチャカ

십오 분 정도로 도착할게

六時半集合だよ

ヨソッ シ バン チパピヤ

여섯 시 반 집합이야

ちょっとすみません。今何時ですか?

チョギヨ. チグ ミョッシエヨ?

저기요. 지금 몇 시예요?

まとめ

韓国語の時間の表現は二種類の数詞を組み合わせて使います。
時間=固有数詞
分、秒=漢数詞

日々使える表現ですので、この機会にここでマスターし、様々な場面で活用してみてください。

sponsor link

-韓国語文法
-