韓国情報

1ヶ月で100万袋!韓国の売れすぎお菓子【コブクチップ】とは?

2022-10-16

韓国の売れすぎお菓子コブクチップとは?

今回は韓国のメガヒットお菓子「コブクチップ」をご紹介します。
コブクチップには様々な味がありますが、その中でも「チョコチュロス味」は発売からわずか1ヶ月で100万袋を売り上げ大きな話題となりました。
サックサクの食感を楽しめる四層構造のチップにしっとりと絡む濃厚なチョコレート。お菓子好きならばぜひ一度は食べて頂きたいおすすめの韓国お菓子です。

※更新状況はTwitter(ok_kankokugo)にてお知らせしています※

コブクチップとは?

数ある韓国のお菓子の中でも誰もが知る定番のお菓子の一つとなっているのが「コブチップ(꼬북칩)」です。
2017年3月にオリオン(오리온)から発売され、その発売からわずか4ヶ月で累積販売量1000万個を突破したという大人気商品です。

コブチップ(꼬북칩)」は、
・コブギ(꼬북이)=亀
・チップ(칩)=ポテトチップスなどにも使われるチップ

↑ これらの言葉を合わせて作られた言葉で、見た目が亀の甲羅に似ていることからこう名付けられました。
※パッケージの亀の女の子がマスコットキャラクター※

画像はチョコチュロス味のものですが、その他にもオリジナルのコーンスープ味、シナモン味、きなこ味、バニラ味など様々な味が販売されています。
※ ↓ オリジナルのコーンスープ味とシナモン味※

一番人気はチョコチュロス味

これまで販売されてきた様々な味の中でも特別高い人気を誇っているのが「チョコチュロス味」です。
発売から1ヶ月で【100万袋を売り上げた】というメガヒット商品で、今現在においてもその人気は衰えていません。
※「チョコチュロス味」の発売は2020年9月※

・チョコチュロス味=チョコチュロスマッ(초코츄러스맛)

当時あまりの人気から生産が追いつかず、韓国国内においても入手が難しくなりました。
その入手困難さがまた更なる人気を集め、同じく品切れ続出となったハニーバターチップから第二のハニーバターチップと呼ばれていた時期もありました。

コブクチップ チョコチュロス味は ↓ このように作られています

チョコチュロス味の特徴

・表面に甘いチョコレートをコーティング
・その上からシュガートッピングをかける
・濃くて豊かなチョコチュロス味の誕生

四層のチップにしっかりと絡んだ濃厚なチョコレート味が特徴。
チョコレートは濃厚でありながらも後にしつこく残ることがないので、飽きることなくいくつでも食べられます。
四層のチップ+シュガートッピングによるサックサクのの食感も魅力的で、甘く濃厚な味わいをより楽しむことができます。
また、手にベタベタとくっつくこともないので、いつでも気軽に食べることができるというのも嬉しい点です。

販売会社、成分一覧

販売会社は「オリオン(오리온)」です。
「オリオン(오리온)」は「ロッテ(롯데)」に並び長年韓国で愛されている菓子会社です。
チョコパイ(초코파이)」や「オットゥ(오뜨)」など多数の人気商品があり、韓国人ならば誰もが知っています。

内容:80g
エネルギー:423kcal 
たんぱく質:5g
脂質:22g
炭水化物:52g
食塩相当量:0.5g

※食塩相当量=食品に含まれるナトリウムを食塩に換算した値※

※『オリオン(오리온)』のお菓子に関しては ↓ こちら の「オリオンの公式インスタグラム」を参考にしてみてください※
オリオン(오리온)公式インスタグラム

日本の「エアリアル」と似ている?

「コブクチップ」は、日本のヤマザキビスケットから販売されている「エアリアル」と似ていることでも有名です。
※画像はチェダーチーズ味※
「エアリアル」が発売されたのは2009年なので「コブクチップ」の方がずっと後発です。

・サクサクの四層構造
・「コブクチップ」オリジナルのコーンスープ味


味と食感どちらも「エアリアル」と似ていたため、「コブクチップ」が発売されたその当時は盗作疑惑まで持ち上がりました。
確かに食感は似ていますし、味もオリジナルのコーンスープ味と比較するとよく似ています。
ただ、「エアリアル」には甘い味がありませんが、「コブクチップ」には甘い味が多くあります。この味の種類の差が「エアリアル」と「コブクチップ」の一番の違いと言えるでしょう。

コブクチップとエアリアルを比較

コブクチップエアリアル
内容80g70g
エネルギー423kcal401kcal
たんぱく質5g2.4g
脂質22g26g
炭水化物52g39g
食塩相当量0.5g1.4g

コブクチップ エアリアル 見た目の比較

【全体の比較】

【層部分の比較】

【大きさの比較】

今回は「チョコチュロス味」と比較しているため、色やトッピングのシュガーから違う商品であることを一目で確認できますが、全体的な形はほとんど変わらないため、「エアリアル」と色が同じであるオリジナルの「コーンスープ味」と比較した場合、どっちがどっちであるのかわからなくなってしまいます。

コブクチップはどこで買えるの?

「コブクチップ」は現在も高い人気を得ているため、日本国内でも様々なお店で販売されています。

購入できるお店

・ドンキホーテ
・ヴィレッジバンガード
・プラザ
・韓国食品店

ただ、どのお店も常時店頭に置いているわけではないので、↑ これらのお店で購入する場合一度電話等で在庫の有無しを確認することをおすすめします。
※お店での販売価格は150円~200円前後となっています※

足を運べるところに上記のお店がないという方、お店に行く時間がない、手間をかけたくないという方はネット通販を利用してみてください。
お店よりも若干価格は高くなりますが、時間も手間もかけずに手に入れることができます。

「チョコチュロス味」以外の味も食べてみたいという方は「きなこ味」「バニラ味」もセットにした ↓ こちらを試してみてください。

まとめ

「コブクチップ」の様々な味の中でもとりわけ高い人気を見せているのが「チョコチュロス味」です。
サックサクの四層構造のチップに絡むしっとりとした濃厚なチョコレート味。お菓子好きならば、『一度食べたら手が止まらなくなる』こと間違いなしの商品です。

sponsor link

-韓国情報
-