韓国語フレーズ

韓国語で「お疲れ様」はこう言います。

2020-04-30

今回は「お疲れ様」の韓国語をご紹介します。
身近な間柄の相手に対する「お疲れ様」、目上の人に対する「お疲れ様」と、使う相手に分けてご紹介していますので、その時の相手、状況に応じた言葉を選んで頂けたらと思います。

※更新状況はTwitter(ok_kankokugo)にてお知らせしています※

友人、恋人、後輩に対する「お疲れ様」

友人、後輩など身近な相手に対しての「お疲れ様」は「スゴへ(수고해)」です。

・スゴ(수고)=苦労、手間
・ヘ(해)=~して


直訳すると「苦労して」となります。
相手に対し「苦労すると思うけど頑張って」といったニュアンスです。

お疲れ様の使い分け方

日本語の場合は、現在形の「お疲れ様」と過去形の「お疲れ様でした」の使い分けが曖昧ですが、韓国語の場合は、自分が帰る際は「お疲れ様」、帰る相手に対しては「お疲れ様でした」と現在形、過去形の使い分けが決まっています。

・現在形「お疲れ様です」=自分が先に帰る場合(残っている相手に対して)
・過去形「お疲れ様でした」=先に帰る相手に対して

お疲れ様【自分が先に帰る場合】

お疲れ様

スゴへ

수고해

      発音チェック

お疲れ様です

スゴヘヨ

수고해요

      発音チェック

参考

若者言葉となりますが、仲の良い友人間においては、
・スゴ(수고)
・スゴスゴ(수고수고)

と、短縮して使われることが多くあります。
また、カカオトーク等においても「ㅅㄱ」と子音のみに短縮して使われています。

お疲れ様でした【先に帰る相手に対して】

お疲れ様(だったよ)

スゴヘッソ

수고했어

      発音チェック

お疲れ様でした

スゴヘッソヨ

수고했어요

      発音チェック

気持ちのこもったお疲れ様【自分が先に帰る場合】

お疲れ様

スゴ マナ

수고 많아

      発音チェック

お疲れ様です

スゴ マナヨ

수고 많아요

      発音チェック

参考

直訳すると「苦労が多いよ(多いです)」となります。
「スゴへ(수고해)」よりも気持ちのこもった表現で、ニュアンス的には「本当にお疲れ様」といった感じになります。
相手に対し、心から「お疲れ様」を伝えたい場合にはこの言葉にて対応します。

気持ちのこもったお疲れ様でした【相手が先に帰る場合】

お疲れ様(だった)

スゴ マナッソ

수고 많았어

      発音チェック

お疲れ様でした

スゴ マナッソヨ

수고 많았어요

      発音チェック

友人、後輩への「お疲れ様」を使った例

お疲れ様。また明日

スゴへ. ネイ

수고해. 내일 봐

      発音チェック

今日一日お疲れ様でした。気をつけて帰ってください

オヌ スゴヘッソヨ. チョシメソ トラガセヨ

오늘 하루 수고했어요. 조심에서 돌아가세요

      発音チェック

お疲れ様でした。お先に失礼します。

スゴヘッソヨ. モンジョ シレヘヨ

수고했어요. 먼저 실례해요

      発音チェック

※「お先に失礼します」に関しては ↓ こちらの記事にて詳しく解説しています※

お先に失礼します
韓国語で「お先に失礼します」はこう言います。

今回は「お先に失礼します」の韓国語をご紹介します。仕事の退勤の際をはじめ、日常生活の中で役立つ挨拶の一つですので、ぜひこの機会にマスターしてみてください。またもう一つ、「お先に失礼します」代わりに使え ...

続きを見る

本当にお疲れ様(だったよ)。今日はゆっくり休んで

スゴ マナッソ. オヌルン プ シュィオ

수고 많았어. 오늘은 푹 쉬어

      発音チェック

※「ゆっくり休んで」に関しては ↓ こちらの記事にて詳しく解説しています※

ゆっくり休んで
韓国語で「ゆっくり休んで」はこう言いますッ!

今回は「ゆっくり休んで」の韓国語をご紹介しますッ! 疲れてグロッキー気味なあの人や、頑張りすぎてフゥフゥ言っているあの人には、この言葉で回復が必要であることを伝えてみてはいかがでしょうか? 目次1 韓 ...

続きを見る

上司、先輩など目上の人に対する「お疲れ様」

目上の人に対しての「お疲れ様」は「スゴハセヨ(수고하세요)」です。

・スゴ(수고)=苦労、手間
・ハセヨ(하세요)=~してください、~しなさい


直訳は「苦労してください」となりますが、「苦労すると思いますが、頑張ってください」というニュアンスです。
上司や年上の相手に対してはこちらの「お疲れ様です」にて対応します。

参考

友人、同僚への「お疲れ様」の場合と同じく、
・現在形「お疲れ様です」=自分が先に帰る場合(残っている相手に対して)
・過去形「お疲れ様でした」=先に帰る相手に対して

このように使い分けます。

お疲れ様です【自分が先に帰る場合】

お疲れ様です

スゴハセヨ

수고하세요

      発音チェック

お疲れ様です(より丁寧な表現)

スゴハシニダ

수고하십니다

      発音チェック

参考

韓国ではタクシー運転手や店員に対しても(労い、お礼の意味で)「スゴハセヨ(수고하세요)」を使いますので、韓国旅行に行った際にはぜひ活用してみてください。

お疲れ様でした【相手が先に帰る場合】

お疲れ様でした

スゴハショッソヨ

수고하셨어요

      発音チェック

お疲れ様でした(より丁寧な表現)

スゴハショッスニダ

수고하셨습니다

      発音チェック

気持ちのこもったお疲れ様です【自分が先に帰る場合】

お疲れ様です

スゴ マヌセヨ

수고 많으세요

      発音チェック

お疲れ様です(より丁寧な表現)

スゴ マヌシニダ

수고 많으십니다

      発音チェック

気持ちのこもったお疲れ様でした【相手が先に帰る場合】

お疲れ様でした

スゴ マヌショッソヨ

수고 많으셨어요

      発音チェック

お疲れ様でした(より丁寧な表現)

スゴ マヌショッスニダ

수고 많으셨습니다

      発音チェック

上司、先輩への「お疲れ様」を使った例

お疲れ様です。明日もよろしくお願いします

スゴハセヨ. ネイド チャ プタカニダ

수고하세요. 내일도 잘 부탁합니다

      発音チェック

課長、係長、お疲れ様でした

クァジャンニ ケジャンニ スゴハショッスニダ

과장님 계장님 수고하셨습니다

      発音チェック

お兄さん、お疲れ様です。ご指導して頂きありがとうございました

ヒョンニ スゴ マヌセヨ. チドヘ ジュショソ カムサヘッスニダ

형님 수고 많으세요. 지도해 주셔서 감사했습니다

      発音チェック

本当にお疲れ様でした。この恩は忘れません

スゴ マヌショッソヨ. イ ウネ イッチ アンケッスニダ

수고 많으셨어요. 이 은혜 잊지 않겠습니다

      発音チェック

労いの意味で使う「お疲れ様」

労いの意味で使う「お疲れ様」は「コセンヘッソ(고생했어)」です。

・コセン(고생)=苦労
・ヘッソ(했어)=~した


直訳すると「苦労した(よ)」となります。
「コセン(고생)」は「スゴ(수고)」よりももっと大変な苦労に対して使います

ニュアンス的には「とても大変だったね」「すごく苦労したね」となります。

お疲れ様

お疲れ様(だった)

コセンヘッソ

고생했어

      発音チェック

お疲れ様でした(ご苦労様でした)

コセンヘッソヨ

고생했어요

      発音チェック

労いの意味で使う「お疲れ様」を使った例

お疲れ様だよ。本当によくやったね

コセンヘッソ. チンチャ チャレンネ

고생했어. 진짜 잘했네

      発音チェック

試験お疲れ様でした。なにか美味しいもの食べに行きましょう

シホ コセンヘッソヨ. ムォンガ マシヌンゴ モグロ カシダ

시험 고생했어요. 뭔가 맛있는거 먹으러 갑시다

      発音チェック

まとめ

【自分が先に帰る場合(残っている相手に対して)】

活用ハングル読み方
お疲れ수고スゴ
お疲れ様수고해スゴへ
お疲れ様です수고해요スゴヘヨ
お疲れ様でした(より丁寧)수고하세요スゴハセヨ
お疲れ様でした(さらに丁寧)수고하십니다スゴハシニダ

【相手が先に帰る場合(残っている自分が帰る相手に対して)】

活用ハングル読み方
お疲れ様(だったよ)수고했어スゴヘッソ
お疲れ様でした수고했어요スゴヘッソヨ
お疲れ様でした(より丁寧)수고하셨어요スゴハショッソヨ
お疲れ様でした(さらに丁寧)수고하셨습니다スゴハショッスニダ

韓国では店員やタクシー運転手に対しても「お疲れ様」を使いますので、タクシーを降りる際や買物をした際にもぜひ活用してみてください。

sponsor link

-韓国語フレーズ
-