体に関する言葉

韓国語で『風邪ひいたみたい……』のご紹介です。

2019-04-01

 

風邪ひいたみたい

風邪をひいたみたい……。風邪をひいた時に使える韓国語

僕も妻も滅多に風邪をひかないので、逆に風邪をひいた時のあのしんどさはなかなかに辛いものがあります。

僕の場合、風邪をひく時は喉から来るので熱と共にグロッキー状態に陥ってしまいます。

今年はまだ1度も風邪をひいていないので、このまま1年妻共々風邪をひかずに過ごせたらなぁと思っています。

今回ご紹介する言葉は風邪をひいた時のヘルプとして使える言葉です。

それでは早速。

風邪をひいたみたい……

ギエ コルリンゴカッタ……

감기에 걸린거같다……

韓国語で『風邪』ギ(감기)です。発音的にカンギで通じます。

短くサクッと風邪をひいたことを伝えたい時はこちらです。↓ ↓ ↓

風邪をひいた

ギエ コルリョッタ

감기에 걸렸다

あぁぁ~~。なんか体がだるい。喉が痛い。頭が痛い。

と、風邪の症状を感じた時は側にいてくれる人にこのどちらかの言葉を伝えると、(きっと)温かいスープを作ってくれたり、ベッドまでそっと運んでくれたりしてくれると思います。

僕の場合は……、大体こうですね。

あぁ、きつい。カギエコルリンゴカッタ……
うん? 早く寝て

――――終了――――

こんな感じです。

で、これが妻と逆だった場合はこうです。

う~ん。カギエコルリンゴカッタ
早めに休んで
ん!? なに!? そうやって私を先に寝させてなにしようとしてるの!?
…………。

と、こうなります。

特別1人になってなにかこっそりしたいことがあるわけではないのに(強いて言えばこのブログを書くことくらい)、早く休んでとか、早く寝た方がいいよとか、気を遣うとまぁまず『1人でなにしようとしてるの?』が飛んできます。

う~ん。なにを疑われているのか……。逆にその疑いが怖い……。

皆さんの場合は僕のような気遣いをして疑われるようなことはないと思うので、側にいる相手に風邪を訴えられた時は『大丈夫?』=ケンチャナ(괜찮아)と優しい対応をしてあげてくださいね~~。

で、その優しい対応を頂きたい時には、先に挙げた2つの言葉のどちらかをポロリとこぼしてみて下さい♪

風邪薬が欲しい時に使える韓国語

風邪をひいた

風邪をひいた時、真っ先に行うのが『風邪薬』を飲むことだと思います。

僕も妻も風邪には唐辛子! とかではなく、まず市販の風邪薬で対応します。

と、この『風邪薬』は韓国語で、ギヤ(감기약)です。

そして、その風邪薬を飲むときは、

風邪薬を飲む

ギヤグル モ

감기약을 먹다

※韓国では薬を飲むではなく、薬を食べると表現します。

と、なりますが、風邪薬を飲むだなんてそんな使い方する人はあまりいないでしょう。

ですので、こちらをご紹介します。

風邪薬ちょうだい

ギヤ ヂョ

감기약 줘

『風邪薬をくれ』って感じですね。

ちなみに薬局などで風邪薬を頼む時はこちらです。

風邪薬ください

ギヤ ジュセヨ

감기약 주세요

風邪薬が必要なのに、オォ~、ジーザス。風邪薬がないっ! っていう時はこの言葉を使って側にいる誰かに風邪薬をゲットしてきてもらいましょう。

いかがでしょうか? 暖かくなってきて風邪と距離を置ける季節になってきましたが、季節の変わり目も用意注意ですので、もしも風邪にかかってしまった時は今回の風邪に関する言葉で対応して頂けたらと思います。



sponsor link

-体に関する言葉

Copyright© これでOK!韓国語 , 2019 All Rights Reserved.