韓国情報

韓国人女性への告白はフラれてからが勝負!

2023-01-20

韓国人女性にをした――
連絡の回数が増え、会う回数も次第に増えてきた。
彼女もきっと僕に好意を持ってくれているはず。そう思って告白をしたのだけれど、……フラれてしまった。

これは僕しんきむちの体験談です。
ですが、その告白から1ヶ月後僕は日韓カップルの仲間入りを果たし、そこから二年後日韓夫婦へとステップアップすることができました。

フラれてしまったのになぜ……?

今回はその「なぜ?」の答えについて記事にまとめました。
韓国人女性にフラれてしまったという方はもちろん、大好きな韓国人女性がいる、韓国人女性に惹かれているという方もぜひ今後の参考にしてみてください。

※更新状況はTwitter(ok_kankokugo)にてお知らせしています※

韓国人女性は一度の告白でOKを出さない

告白してフラれたら諦める――
多くの方がこう考えているのではないかと思います。
告白し、失敗したら相手のことをできるだけ早く忘れようと努めますよね。
ですが、これは日本人の考えであり、日本人だからこその諦めでもあります。

恋に国境はありませんが、生まれ育った国が違えば性格や考え方が違います

韓国人女性は、一度告白しフラれたくらいで諦める男性には魅力を感じません。
自分のことを本気で好きならば、たった一度の告白で諦めたりしない、とそう考えています。
また、軽く思われたくないという思いも強いので、相手のことを好きだとしても最初の告白を断ることもよくあります。

※【韓国人女性の性格と特徴】に関しては ↓ こちらの記事にてまとめています※

韓国人男性はこうした韓国人女性の性格を知っているため、一度の告白で失敗してもそこで落ち込んだりはしません。
その最初の失敗こそが始まりと考え、二度、三度、四度と諦めることなく、相手への思いを精一杯の気持ちを持って伝えます。
二度、三度と同じ相手に告白をするというのは、日本人男性にはなかなかできないことですよね。

当時僕はこうした韓国人女性の考えをまったく知りませんでした。
妻にフラれた僕は妻への思いを諦めようと努力していました、ですがその後も妻と顔を合わせる機会が多くあり、なにかと連絡を取り合う関係にありました。
そしてある日、ひょんな会話から妻への思いがまだ冷めていないこと、そしてその思いはこれまでよりも強くなっていることを伝えました(二回も告白をしてごめんといった感じに謝りながら)。
すると妻から次に会った時にもう一度本当の気持ちを聞きたいとの驚きの言葉が返ってきました。
その時の驚き混じりの喜びは今でも忘れられません。帰り道、一人軽快な足取りで鼻歌を歌いながら家に戻ったのをよく覚えています。
その二度目の告白からちょうど1ヶ月後、僕は三度目となる告白をし、そこで晴れて日韓カップルの仲間入りを果たしました。

韓国人女性への告白はフラれてからが勝負です。
一度フラれたからといって、当時の僕のように忘れる努力をしたり、重い溜息と共に沈んだりする必要はありません。
相手への気持ちがあるのならば、次の告白の機会に向けて前を向き、相手との関係を断ってしまわないようにすることが大切です。
そして、一度目の告白よりも二度目の告白はもっとロマンチックな言葉、演出を、三度目の告白は二度目の告白よりもさらに素敵なアピールをできるように努めましょう。
韓国ドラマでよく見かけるように、花束を用意したり、サプライズ演出するのも悪くはありません(韓国人男性は本当にドラマと変わらないようなロマンチックな言葉を伝え、まさかと思うようなサプライズ演出をします)。

韓国人女性に恋をしているという方は、こうした韓国人女性の考え方を汲み取り、素敵すぎる日韓カップルへの道へを目指してみてください。

【参考にしたい!】韓国人女性に響く愛の言葉

ここ数年の間に韓国で大人気となっているのがエッセイ、詩集です。
生き方、考え方について書かれたものが多いのですが、中には男性著者の愛の表現に特化したエッセイや詩集もあります。
韓国人男性目線の愛の表現がびっしりと詰まっていますので、
ロマンチックな言葉を伝えたいのだけれど、どんな言葉を選べばいいのか……
そうした悩みの解決には打って付けです。

韓国でベストセラーとなった(多くの女性の関心を惹いた)男性著者の愛のエッセイ本の中から日本語訳が出版されている二冊を厳選しましたので、ロマンチックな愛の言葉探しの参考にしてみてください。

すべての瞬間が君だった きらきら輝いていた僕たちの時間

すべての瞬間が君だった きらきら輝いていた僕たちの時間

韓国で50万部超え、日本でも10万部を突破した人気エッセイ本です。
ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』の中でも取り上げられ、その珠玉の愛の言葉の数々が話題となりました。
僕から君宛ての書き方となっていて、相手を思う優しさ、温かさがぎゅっと詰まっています。
装丁、挿絵もとても綺麗で素敵なので、この本をプレゼントとして贈り、本の中の一文を告白として活用するのもありです。

【※韓国語版(ペーパーバック)は ↓ こちら。韓国語で愛の表現をしたい場合は、日本語版と併用して使ってみてください※】

すべての瞬間が君だった-韓国語版-

著 ハ・テワン
作家、詩人。SNSを中心に支持を受け、エッセイ集『#君に』でデビュー。
2作目にあたる本書『すべての瞬間が君だった』は、韓国の人気ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』
(パク・ソジュン、パク・ミニョン主演)劇中の重要シーンで使用され、2019年には韓国でミュージカル化されるなど、爆発的な大ブームを巻き起こした。
2018年に「YES24今年の本賞」を受賞。
大人気グループSHINeeのメンバーまでが「心に残った愛読書」に挙げたといわれるほど、男女問わず熱狂を集め50万部を超える大ベストセラーとなった。
全263ページ
※Amazon商品ページより※

花を見るように君を見る

花を見るように君を見る

韓国で68万部を売り上げたベストセラー詩集。
BTSのRMさん、BLACKPINKのジスさんの愛読書として紹介され、日本でも大変人気となった一冊です。
こちらも「すべての瞬間が君だった」と同じくドラマ(ボーイフレンド)の中にも登場しています。
どの詩もタイトルにぴったりな純粋さと優しさに満ちていて愛の大切がよく表現されています。
そのロマンチックな表現には、同じ男性でありながらもドキドキさせられるものがあります。
若い世代だけではなく幅広い世代の胸を打つ言葉が集められているのが特徴です。

【※韓国語版(ハードカバー)は ↓ こちら※】

花を見るように君を見る-韓国語版-

著者紹介
ナ・テジュ
作家・詩人。1945年、忠清南道生まれ。1963年、公州師範学校を卒業。1964年、中学校教師として赴任し、2007年、公州長岐小学校の校長として43年間の教師生活を終え、黄條勤政勲章を授与された。1971年、『ソウル新聞』新春文芸に登壇し、1973年、初の詩集『竹やぶの下で』を出版して以来、35冊の詩集を出版。エッセイ集としては、『愛はいつも慣れない』『毎日がこの世の初めてのように』など10冊以上を出版し、童話や詩画集なども多数ある。
本書は、著者の詩作のうち頻繁にSNSで引用された作品をまとめた詩集であるため、代表作であり集大成といえる。また、韓国の人気ドラマ『ボーイフレンド』(ソン・ヘギョ、パク・ボゴム主演)劇中の重要シーンで使用され、 発売から再び大ブームを巻き起こし、老若男女問わず共感を集め50万部を超える大ベストセラーとなった。
※Amazon商品ページより※

まとめ

韓国人女性は一度の告白でOKを出しません。
自分のことを本気で好きならば一度フラれたくらいで諦めたりしないはず――
韓国人女性はこう考えています。
ですので、告白しフラれたからといってそこですぐに諦める必要はありません。
韓国人男性は相手が振り向いてくれるまで何度でも自分の思いを女性に伝えます。
一度目の告白で失敗してしまったら二度目の告白の準備をすればいいですし、二度目の告白が失敗に終わっても三度目の告白の糧とし、前向きに「好き」という思いを伝えていきましょう。

sponsor link

-韓国情報
-