韓国情報

韓国人の血液型の割合は?

2019-09-19

韓国人の血液型の割合は

今回は「韓国人の血液型の割合」についてご紹介します。
日本人の血液型割合と比較した表に加え、韓国の血液型別イメージ、血液型で見る相性等もご紹介していますので、韓国人の友人、恋人とのちょっとした小話に活用して頂けたらと思います。

※更新状況はTwitter(ok_kankokugo)にてお知らせしています※

韓国人の血液型の割合は?

韓国人は【B型】が多い
そう考えている方も多いのではないでしょうか?
ですが、実際のところは日本人と比べると若干多い程度で世界的に見ると【B型】が多い国とは言えません

韓国も日本と同じく血液型による性格イメージがあり、そのイメージも日本の血液型イメージとなんら変わりありません。
【B型】は【変わり者】【協調性がない】【個性】が強いといった一癖あるイメージがあります。
そうした【B型】の変わり者のイメージを強調した「B型の彼氏※2005年公開※」という映画は大ヒットし、日本でも話題を呼びました。
この映画の大ヒットも手伝ってか、韓国では日本よりも【B型】=【変わり者】というイメージが強く持たれています。

「韓国人は【B型】が多い」という考えは、このような韓国における【B型】のイメージが強調された結果でしょう。

日本人と比較した韓国人の血液型割合

血液型日本人韓国人
A型38%34%
B型22%27%
O型30%28%
AB型10%11%
※参考 namu.wiki wikipedia

日本人と韓国人のB型人口の差はわすか5%程度しかありません。
その他の血液型の割合に関してもそれほど大きな違いはないため、血液型別のイメージに違いがないというのも納得です。

韓国の【AB型】の割合は世界一

韓国の【AB型】の割合は世界一です。
【AB型】の割合が10%の日本はというと、韓国についで世界2位です。
世界のほとんどの国が10%を切り、少ない国では全体の2%程度となっているので、韓国、そして日本の【AB型】の割合は世界的にかなり高い割合となっています。
ちなみにですが、同じアジア圏の中国の【AB型】の割合は5%で、日本、韓国の半分程度しかありません。

韓国の血液型別イメージ

A型

几帳面で責任感が強い完璧主義者
向いている職業:教師、学者、裁判官

B型

自分勝手で自己中心的
向いている職業:芸能人、旅行者(旅人)、プロデューサー

O型

円満な対人関係を築き、リーダーシップに優れている
向いている職業:スポーツ選手、政治家、トレーダー

AB型

想像力豊富な天才肌だけれど批判的
向いている職業:アーティスト、作家、外交官

韓国の血液型で見る男女の相性

韓国も日本と同じで相性の良い(悪い)血液型の組み合わせがあります、
韓国の複数サイトに掲載されていた血液型相性を参考に下記の表にてまとめてみました。
100%に近いほど相性が良い組み合わせとなります。

女性男性ABOAB
A70%20%95%65%
B25%65%75%80%
O90%80%40%30%
AB50%85%35%90%

相性の良い血液型

1位 A型女性×O型男性
2位 O型女性×A型男性 AB型女性×AB型男性
3位 AB型女性×B型男性

相性の悪い血液型

1位 A型女性×B型男性
2位 B型女性×A型男性
3位 O型女性×AB型男性

韓国人に恋をしているという方はこの表にて二人の相性を診断してみてはいかがでしょうか。

また、韓国では占いによる相性診断が大変人気で、最近はオンライン占いや電話占いが高い人気を見せています。
日本でも電話占いは人気のサービスの一つとなっていますので、大好きな韓国人の彼、彼女との相性をさらに深く知りたいという方は一度相談してみるのもありだと思います。

※電話占いは、登録無料、お得な初回クーポンをもらえるココナラがおすすめです※

電話占い【ココナラ】新規会員登録で3,000円無料クーポンプレゼント中

まとめ

韓国人の血液型の割合は日本人の血液型の割合とほとんど変わりありません。
多いというイメージのある【B型】に関しても、日本人22%、韓国人27%とわずか5%の差しかありません。
そのため、韓国の血液型による性格診断、相性診断も日本の内容とかなり近いものとなっています。

sponsor link

-韓国情報
-