応援

韓国語で『頑張って!』のご紹介♪

投稿日:2019-04-06 更新日:

応援

『頑張って!』は韓国ではこう表現されている!?

僕はよく妻に『頑張って!』と応援の言葉をカカオトークで送っています。

う~ん。今振り返ってみれば、出会ってすぐの頃から言い続けているような気がします。妻と出会ってまもなく11年ですので、11年間妻に「頑張って!」と応援の言葉をかけている、みたいです。

ですが、「頑張って!」と日本語で応援することもあれば韓国語で応援することもあります。その韓国語の応援は2種類あって、その時々の状況でなんとなくこっちを使おう、あっちを使おうと気紛れ的に使っています。

昔は妻も時々『頑張って!』と言ってくれたものですが、最近は同じ頑張れでも『もっと働け!』的な意味での『頑張れ!』しか言ってくれなくなりました。

時の流れは色々と変えてしまうようですね。……はい。

と、また前置きが長くなりそうなので、このあたりでご紹介に移らせて頂きます。

それでは今回ご紹介する言葉はこちらです。↓ ↓ ↓

頑張って!

パイティン!

화이팅!

発音からわかるかもしれませんが、パイティン=Fighting です。日本では応援する時に『ファイト』と言いますが、韓国では『ファイティング』の方を使います。

そして、韓国語の発音では『ファイト』ではなく『パイト』となるため、『ファイティング』=『パイティン』となります。

これは韓国語とは言えませんが、韓国ではよく使う言葉です。恋人時代の頃までは妻もよく僕に言っていました。今ではなぜか僕だけしか使っていませんが……。

『アンニョン』とある意味同等に使える言葉ですので、応援の言葉として覚えておいて絶対に損はなしです。

韓国語で『頑張って!』のご紹介

妻を応援する時の言葉として、『パイティン』ともう一つ使っている言葉があります。

それがこちらになりますっ!

頑張って

힘내

こちらが韓国語で『頑張って』です。短く言いやすい言葉なのでサクッと覚えることができると思います。

こう記事を書いていて、最近は『パイティン』の方が多いような気がすると思ったので、まさに今この瞬間妻に『パイティン』と言ってみたら……

はぁっ? なにが!?

と、いきなりキレられてしまいました。

どんな言葉でも適切なタイミングで使わなければ、危険となって返ってくる可能性もあるということがよくわかりました。

『頑張って』は友だちなど親しい間柄で使われると思いますが、先輩、目上の人に対しての『頑張って』もご紹介します。

こちらですっ!

頑張ってください!

ネセヨ!

힘내세요

いかがでしょう? 大好きな先輩の応援にはドンピシャぴったりの言葉だと思います。

応援されると誰でもやる気メーターが上がるものですので、今がチャンス! ここが応援どころ! と思った時には、両手を口に添えこの言葉を大声で言ってみることをおすすめします。

それでは今回は応援時に使える韓国語!?のご紹介でしたぁ~♪

-応援

Copyright© これでOK!韓国語 , 2019 All Rights Reserved.