雑記

ルンバが故障。同じ所をくるくるダンシング。

2019-03-12

ルンバが故障。同じ所をくるくる回る。

今回は韓国語講座から少し離れ雑記を。

本日仕事が休みだったので朝からウキウキ気分。

妻も働きに行き……、もうっ! テンション上がらずにいられるわけが無いっ!

ということで、たまには僕も家のことを。

と、思いながらも、せっかくの平日休み。自ら動くのもなんだかなと。スマホを手に取り、ルンバのCleanボタンをON!

シュパッとルンバの発信音が聞こえ、よしよしよしよし、と思いながら部屋でゴロゴロしていると、

むむむ。

スマホにルンバからのヘルプが。

ルンバの下に駆けつけると、ん? 特別変わった様子はない。

ん!?

エラー? なになに? エラー9? ……なんですか、それは?

ん? ルンバがなにか言ってる。

「バンパーにゴミが詰まっているかもしれないので、バンパーを軽く叩いてください」

(※みたいな感じのことを)

なんだかよくわからないけれど、叩けというのであれば…

そして、再びCleanボタンをON!

おっ! と発進に驚いたのも束の間、またくるくるくると。

……これは、ちょっとやばいような気が。

浮かれていた心はあっという間にずしりと重くなってしまいました……。

ルンバが同じ所をくるくる回る。ダンシングと呼ばれる症状

『ルンバ くるくる回る』

で検索してみると、出てくる出てくる……。

このエラー9によるくるくるは『ダンシング』

と呼ばれる症状だそうで、ルンバのシリーズ関係無しに起こっているバンパー部のセンサーエラーのようでした。

うちのルンバはe5という割安な家庭向けモデルで、バンパーをガシガシぶつけながら障害物を避けていくので、今度はルンバの裏側のネジを外しゴミなどが挟まっていないか確認。

ついでにエアダスターもシューッ!

そして、もう一つバンパー部分のネジを外し、センサーも綺麗にふきふき。

これで、どうだーっ!

再びルンバを元の状態に戻し、CleanボタンをON!

……。

…………。

…ダメか。

これでもやっぱりくるくるくるくる。

アイロボットサービスセンターに連絡

これはもうダメだ。

と、ルンバの化粧箱をクローゼットから引きずり出し(※ちなみにルンバを買ったのは3ヶ月前です)、保証書を掴んでみると、

……やっぱり。ネットで買ったから保証書にはなにも記入されていない。

なかなかにまずい。

そう思いながらアイロボット公式オンラインセンターから色々と調べてみると、オーナーズサポートというページに

ご購入日より1年以内は無償で修理対応をいたします。
※無償での修理対応には保証書が必要です。また認定販売店・認定販売代理店でご購入の製品が対象です。主要認定販売店はこちらを参照ください。

こんな表記が。

で、主要認定販売店を調べてみると、僕が購入したネットショップの名が。

これは保証書がなくても1年間無償修理を受けられるということ。

早速電話を!

と、その前にオーナー登録を済ませておいた方が話が早く進みそうな気がしたので、アイロボットのサイトからオーナー登録を。

OK。

オーナー登録を済ませ、ここでオーナーズサポートというページにあるアイロボットサービスセンターに電話。

こういうサポートセンターは優しい口調ながらもなかなか話を先に進めてくれないという印象があったので、かなり警戒してしまったのですが、アイロボットサービスセンターは……最初から最後までとても丁寧。話もサクサク先に進み、結果、色々と試してダメだったのならすぐに引取修理に入らせて頂きたいとのことに。

こちらとしては自分ではもうどうにもできないから電話したので、この素早い対応には本当にほっとしました。

保証書に関しても、主要認定販売店からの購入なので、購入の証明になる購入履歴等のコピーがあればOKとのことでした。

ということでうちのルンバは明後日からしばらく旅に出ます。

きれいに箱に詰めてあげました。それではルンバ君いってらっしゃいませ。

あっ。

家に帰ってきてルンバがいなくなっていることに気づいた妻は、「ルンバは?」×3を言い放った後、僕にガシガシ寄ってきました。

事情を話すと、「えぇぇ! 買ったばっかりなんだけど」と驚き混じりの落胆を見せつつも、無償修理を受けられると知ると、「まぁ、それならいいか」と1人頷いた妻でした。

僕は特になにもしていませんが、「なにしたのっ!」と詰め寄られなくて本当に良かったです。

と、今回は雑記でしたが、ただ雑記のまま終わるのもどうかなぁと思うので、最後にそのままルンバが故障しましたの韓国語をご紹介します。

ルンバが故障しました

バガ コジャンナッスニダ

룸바가 고장났습니다

※発音的にはルンバがコジャンナッスンミダでいけます。

使えることはそうないとは思いますが、ルンバ君をお持ちの方、万が一くるくる現象が起きましたら、焦る心を落ち着かせるためにそっと呟いてみて頂けたらと思います。

それでは、今回は我が家でのちょっとした出来事を綴った雑記でしたぁ。

※3/19無事にルンバが帰ってきました、バンパー部分のセンサーの故障だったようで新品の本体を頂けました。アイロボット社さんの手厚いサポートには本当に感謝ですっ!※

 



sponsor link

-雑記

Copyright© これでOK!韓国語 , 2019 All Rights Reserved.