怒り

韓国語で『文句言うな』のご紹介

2019-03-21

 

文句言うな

韓国語で「文句言うな」のご紹介!

恋人時代のことを思い出してみると、今の暮らしはそこそこ平和であるように思います。

昔は、一切の装備無しに未開の地へ踏み込むような、そんな無謀な冒険をしていましたが、今はある程度の装備と簡単な地図を片手に歩くことができています。

この地図こそが積み重ねた経験であり、今を平和に生きるためのマニュアルです。

昔は本当に戦いすぎて、襲われすぎて、毎日が戦場でした。そして、その戦場の中で僕たちは喜び、はしゃぎ、感動してきました。

一日一日の密度が濃すぎて、「あれ? まだ○月なんだっけ?」みたいな会話もよくしていました。子供の頃に戻ったように一日の時間がとても長く感じたものです。

あぁ~。懐かしくて、苦しくて、楽しすぎた時間でした。

と、こうやって当時を懐かしんでしまったのは、今回ご紹介する言葉にあります。

恋人時代から夫婦時代初期にかけて妻によく言われていた言葉です……。

文句言うな

ピョンハジマ

불평하지마

あぁ、いやぁ、本当によく言われましたね。

ガミガミガミガミとあぁでもない、こうでもないと言ってくるので、チラッと反抗すると……、これです。

この言葉を無視して、もう少し反抗すると……、大体が地獄行きになっていました(※どんな地獄だったのかはご想像にお任せします)

あっ。無視で思い出しました。

無視

ムシ

무시

です。

↓ ↓ こちらの過去記事で紹介するのを忘れていたので追加しておきます。

日本語と似ている発音の韓国語

『日本語と似ている発音の韓国語は多くある』 ハングル文字のイメージが強く共通性があまり感じられていない 韓国語と聞くとハングル文字の独特な形を思い浮かべる方が多いと思います。 僕も初めてハングル文字を ...

続きを見る

韓国語で「小言」のご紹介

文句はブルピョン(불평)ですが、これが小言になりますと、

小言

ヂャンソリ

잔소리

となります。

僕はこのヂャンソリに耳と心を痛めてきましたが、時々そのヂャンソリに耐えられず、

小言ばかり……

ヂャンソリ マン……

잔소리 만……

とぼやくこともよくありました。

小言を言うときの妻は聴力の方もアップするようで、そんな僕のぼやきは自分へのダメージとして返ってきました。

「なにも言ってないよ」×100

も全然通じず、本当に大変でした。

ですので、もしも僕のように妻に頭が上がらない方にはあまりおすすめできません。使うタイミングを間違えると、地獄への扉が完全オープンになってしまうからです。

まぁ、小言自体どこか嫌み的な響きがありますので、結果的に笑いに繋がるようなタイミングで上手く使って頂けたらと思います。

と、そんなこんなで今回は文句言うなの韓国語バージョンのご紹介でした~ぁ♪

 



sponsor link

-怒り

Copyright© これでOK!韓国語 , 2019 All Rights Reserved.