雑記

『木工用みつろうクリーム』でテーブルをメンテナンス!

2019-04-07

『木工用みつろうクリーム』が到着!

先日待っていた商品がポストの中に入っていました!

前々から必要だなぁと思いながらも買うのを忘れていたものでした。

そんな忘れていた商品がこちらですっ!

木工用みつろうクリーム

木製のテーブルに使えそうなメンテナンス商品を探していたところ、この『木工用みつろうクリーム』の評判がかなり良かったので、その口コミ惹かれて購入しました。

この紙のデザインもなかなかに味があって、使う前から「良いね」と1人頷いてしまいました。

使おうと思っていたのはこのテーブルです ↓ ↓ ↓

無垢テーブル

妻がいない時間にはこのテーブルでこのブログを書いています。ここに座るとなぜだかサクサクと書き進めることができます。(※妻がいなくて捗るわけではありません※)

テーブルのサイズは、幅1550mm×奥行き780mm で、2人暮らしの僕たちにはちょっと余裕がありすぎなのですが、いつもは妻のチョコチョコとしたものがテーブルの半分くらいを占拠しています。

最近で言えば、山崎春のパン祭りのシールが貼られた台紙とか、ピザのチラシとか、なぜかバナナとか……。

そんなこんななテーブルですが、買ってから半年ほどどんなメンテナンスもしていませんでした。で、今年に入ってテーブルをよくよく見てみるとなんだかちょっと乾燥で割れてしまっているようなところがあり、これは! 早急にケアをしなければと思ったわけです。

それが今年初めのことですから、丸々3ヶ月以上思い出しては忘れてを繰り返していたことになりますね……。

テーブルの材質はオーク無垢材で、ネットでオーク無垢材について調べてみると、みなさん定期的にメンテナンスを行っているようでした。特に乾燥が進む冬場は……、しっかりとメンテナンスを行わないとクラックが進んでしまったりするようですね。

そのことを妻に話してみると、

今さら……、私に言ってどうするの……

と、静かな怒りを感じたので、通販サイトからこの『木工用みつろうクリーム』をポチポチポチと購入したわけです。

様々な容量が売られていましたが、調べてみたところ10gの最安商品でも十分足りそうだったので、まずはお試しにと10gのものを購入しました。価格は……、送料込みで『578円』でした!

さすがに10gサイズはかなり小さめです。

サイズを比較できそうなものを探していたら、キッチンに妻のおやつがあったので借りてきました。

あっ。妻はこのブログのことを知らないので、ブログに載せるからとはもちろん言っていません。

そして、紙を外すとこうなっています。

キランっ! とした缶もこれまたなかなかにハイセンス。

その缶を開けると……、

幸せを呼び込んでくれそうな黄色のみつろうクリームが!

鼻に近づけて匂いを嗅いでみると、うん!? これは……、好きな匂い。

なんていうんですかね。木の匂い、ですね。見た目的にちょっと匂いがきつそうですが、実際は優しい木の香りがします。全然気にならないどころか、長く嗅いでいた好みの香りでした。

事前に用意をしていた布きれ(捨てようと思っていたTシャツをハサミでチョキチョキしたもの)ですくい取り、いざ! テーブルに塗布!

良く伸びるとの口コミが多かったので、本当にクリームのような素材を想像していましたが、思っていたよりも素材はしっかり。それでもテーブルに塗ってみると、たしかに伸びは悪くない。

なんかキッチンでカチャカチャやっている妻に背を向けながらひたすら塗り続け、塗り終わった頃には……、

なんか腕が痛いんだけど……
弱い男。腕が痛いとか情けないこと言わないでよ

本当にちょっと疲れました。僕の塗り方が下手くそだったのか、妻が言うように僕が情けない男だからなのか……。

まぁ、なんにしてもこれでテーブルへのいたわりが完了。

その結果がこちらですっ!

みつろうクリームを塗った後

ちなみに初めの状態との比較がこちら。

         『塗る前』

          『塗った後』

正直見た目的な違いはあまりわかりませんでした。っていうか、まったくわかりませんでした。

ですが、手でさっと撫でてみると表面はしっとりとつるりの間の触り心地。明らかにこれまでの触り心地と違います。

特に違うのは、画像にいくつか見える節の部分です。今までは見た目通り硬く引っかかりを感じていたのですが、この引っかかりがかなり解消されていて、触り心地もこれまでよりも全然柔らかい。

(※この節の有り無しでも購入の時に妻と意見が割れました。僕は節のない方がつるっとしてて使いやすいと言ったのですが、妻はこの節の無骨さが格好いいと……。そして、結果はご覧のとおりでございます。意見は通りませんでしたが、文句はなに1つありません。ええ。なに1つと※)

そして、僕が惚れたあの優しい木の香りがふんわり。すぐに消えてしまうとは思いますが、こうしたメンテナンス商品の中には匂いがきついものもあるそうなのでこちらを選んで大正解でした。

ちなみに10gの最小容量のものを購入しましたがこれだけ残りました。

使ったのは約半分ですね。

テーブルの裏面にはサラッとしか塗りませんでしたが、表面と同じくらい使っても3分の1は残ったと思います。

残った分はその他の木製家具に使おうと思っています。

価格も安かったし、良い買物をしたなぁと1人満足している現在の僕です。

sponsor link

-雑記

Copyright© これでOK!韓国語 , 2019 All Rights Reserved.