雑記

韓国旅行の必須アイテムは『海外Wi-Fi』ただ1つだけ!

2019-09-19

韓国旅行の必須アイテムは『海外Wi-Fi』ただ1つ!

 

Free Wi-Fiだけでは不便を感じること間違いなし

この間の8月にも韓国へ行ってきましたが、韓国に旅行に行くたびに思うのは……、ネット環境の大切さです。

※この間の韓国旅行については ↓ こちらの記事にあります※

韓国旅行は大丈夫? 大丈夫でした♪ 2019.08.11~ part1

韓国旅行 2019.08.11~ part1 現在の日韓関係は過去最悪とまで言われていますが、ええ、僕はその『過去最悪』をまったくもって体感することができませんでした。 僕は韓国人の妻を持ち、韓国人が ...

続きを見る

韓国のネット環境は国が力を入れているだけあり、正直日本よりも進んでいると思います。

ほとんどのお店がWi-Fi利用可となっているので、『Wi-Fi Password』(お店の壁などに貼ってあったり、レシートに記載されていたり様々ですが)を入力するだけで、即Wi-Fiに接続しネットを利用することができます。

とにかく街中のいたるところでWi-Fiが飛び交っているので、国としてのネット環境はかなり良いと言えます♪(๑¯∇¯๑)

しかーし! 

ネット環境が優れているとは言っても、使いたいと思ったその時にいつでもどこでも使えるというわけではありません。

限られた場所でしか使えないため、今すぐ調べ物をしたいと思った時には自らFree Wi-Fiが用意されているお店や施設まで行かなければなりません。

僕は初めて韓国に行ったのは2009年のことで、その時もネットの記事などで、

『韓国はFree Wi-Fiが多いから、ネット利用に不便しない』

みたいな話がありました。

ですが、いざ実際に行ってみると、ネットを使いたいと思ってもその近くにFree Wi-Fiを用意しているお店がなかったりして、ネットに関してはなかなか不便を感じました。(。•́︿ •̀。)※というか、かなり……※

まぁ、しかしながら妻と四六時中一緒だったので、韓国旅行中のことはすべて妻に担ってもらえたので助かったのですが……。

ピンチを迎えた3度目の韓国旅行

ネットを自由に使えないことでピンチを迎えたのは3度目の韓国旅行の時です。

空港からの高速バスの乗り方は大丈夫だからと、妻と妻の実家の最寄り駅で会うことにしたのですが、僕が乗ったバスは案内表示板がないタイプで、しかも……運転手の声が小さく、次の停留所がよく聞き取れないという、ある意味ナイスな状況。

でも、まぁ、大丈夫だろうと不安を感じてはいなかったのですが、結果降りるはずの停留所で降りることができず、終点まで行ってしまいました……。終点はびっくりするくらいの山奥で、ここに一体なにが!? と疑ってしまうようなところでした。

運が良かったのは運転手さんがとっても優しい方で、事情を話すと僕が降りるはずだった停留所まで送ってあげると言ってくれて、貸し切りバス状態で妻の下へと辿り着きました。※もちろんその後妻にボコボコにされました·°(৹˃ᗝ˂৹)※

この時に僕は傷ついた心と体で、『Google MAPがあれば……、案内表示板も運転手の案内がなくても、降りられないことなんてなかったのに』と心の底から日本と変わらず利用できるネット環境が欲しいと願いました。

海外Wi-Fiをレンタルした4度目の韓国旅行

4度目の韓国旅行の航空チケットを購入したその頃、『海外でネットを使うのならば海外Wi-Fiが安くて最高!』みたいなネット記事を見つけました。

安いといってもそれは一定通信量までで、それ以降は料金もぐんと上がるんじゃ……、と当時の僕は不安を感じてはいたものの、それよりもあの3度目の韓国旅行での悲劇をもう2度と繰り返したくないという思いから、海外Wi-Fiをレンタルすることを決めました。

大手複数社の中から、料金と口コミのバランスで選んだのは『グローバルWi-Fi』でした。↓ ↓

今グローバルWi-Fiで確認してみたところ、

初めての利用は5日間で2800円だったようです(1日最大300MBまでのプラン)。

で、今回行ってきた韓国旅行でかかった海外Wi-Fiの費用はというと、

なんと同じく5日間のレンタルで1350円という鬼の安さ……(´ºωº`))

補償なし、オプションなしですが、この安さには本当に驚かされます。

っと、話は4度目の韓国旅行に戻りますが、こうしてグローバルWi-Fiにて海外Wi-Fiをレンタルした僕は鬼に金棒気分で韓国へと旅立ちました。

Wi-Fi

↑ この画像のものが初めてレンタルした海外Wi-Fiです。

海外Wi-Fiの使い方は至ってシンプルなので、誰でも簡単に使えます。

現地に着いて、電源を入れ、スマホのWi-Fiから説明書に書いてある番号の端末を選び、同じく説明書に書いてあるパスワードを入力するだけです。

仁川に着き、高速バスのチケットを買って、バスに乗り込んでまず初めに開いたアプリはもちろんGoogle MAP(`・ω・´)ゞ

もうバッチリでしたね(๑و•̀ω•́)و。

地名の表示はハングルと英語ですが、日本でMAPを使っているようなそんな感覚で使えます。

バスの出発と共に降りる停留所を目的に設定!

ぐんぐんぐんぐん目的地へ近づいていくその様子には本当に感動しました。

おかげで案内表示板にも運転手さんの声にも注意する必要がなく、のんびりと目的地まで向かうことができました。

また、MAPだけでなく、LINEもいつでも使えたので、日本の友人、家族とリアルタイムでやりとりできたのも、かなーーり便利で助かり、もう、海外Wi-Fi様々といったところでした♪

海外Wi-Fiがあれば韓国旅行中いつでも安心♪

今となっては使っていませんが、初めて海外Wi-Fiをレンタルした時、スマホに翻訳アプリもインストールしていました。

妻がお風呂などで部屋にいない時のお父様、お母様の会話の際には本当に大活躍してくれました♪

お父様、お母様もスマホアプリのなかなかの翻訳精度に興味を示してもらえ、和気あいあいとした楽しい時間を過ごすことができました。

僕はこうしたMAP、LINE、翻訳アプリが重宝しましたが、いつでもどこでもネットに接続することができれば、美味しいトッポッキの店もすぐに見つけられますし、手数料の安い両替店や銀行もすぐに見つけられます。

ネット環境を手に入れられれば、欲しい! と思ったものをすぐに手に入れることができるようになるので、不自由を感じることなく韓国旅行を楽しめます!

また、なにかトラブルなどに巻き込まれるようなことになっても、LINE等ですぐに連絡することができますし、台風などで帰りの飛行機に影響が出た際もその後のベストな行動に繋げられる情報を探すことができますので、安全確保の面でも安心することができます。

そして、僕が海外Wi-FiをレンタルしているグローバルWi-Fiでは、充電プラグに韓国用のコンセントプラグも用意してくれているので、海外Wi-Fiをレンタルすればわざわざ自分で変換プラグを用意する必要がなくなります。

受け取り、返却も空港内でできるので(返却に関しては返却ポストに入れるだけ)、手軽に苦労することなく利用できます♪

※もちろん、宅配を利用した受取、返却も可能です※

レンタル料金もびっくりするくらい安いので、韓国旅行に行く際にはぜひぜひぜひぜひ海外Wi-Fiのレンタルをおすすめします。

僕はグローバルWi-Fiしか使っていないので他社のことはわかりませんが、長年グローバルWi-Fiを利用してきてトラブルなどがあったことは1度もありませんので、海外Wi-Fiに対して不安があるよぉ~という方にはグローバルWi-Fiをおすすめします。



出発前には登録したメールアドレス宛に連絡もくれたり、不明点があった場合はいつでもサポートに尋ねられたりと、親切丁寧なサービス提供をしていますので、グローバルWi-Fiならば誰でも安心して利用することができると思います。

韓国旅行の定番の必須アイテムと呼ばれるものはいくつかあると思います。ですが、自由に使えるネット環境があればあとは韓国に着いてからでもどうにかすることができます。

海外Wi-Fiをまだ使ったことがない方はぜひ1度使ってみてください。

きっと、韓国旅行の必須アイテムは『海外Wi-Fi』ただ1つだけ、っとそう考えるようになると思います(`・ω・´)ゞ



sponsor link

-雑記

Copyright© これでOK!韓国語 , 2019 All Rights Reserved.